GOJARAPPE DAYS〜個人的な備忘録〜

アクセスカウンタ

zoom RSS 2014年始まる

<<   作成日時 : 2014/01/07 23:41   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

あけましておめでとうございます! 

とブログに書いた場合、いったい誰にむけてるのか?と自問してみたりする新年。

2014年が始まったが、今年はブログをできるだけマメに書こうかなと思っている。忙しくなるとそれどころではないのだけれど、2004年にこのブログを始めて10年。誰に読ませるわけでもないけれど、書き続けることの意義などを考えてみたりしている。ん?なんか大きな話

振り返ると、休みらしい休みを過ごすことができた気がする今年の正月。中学に入学して以来、部活中心の日々で年末年始、10日近く一緒にいるのも久々だったせいか、どんどん成長し、親離れが加速していく娘とのこの日、このときを楽しまないといけないなと、思うことが多かった。

だからというわけではないが、元旦は、珍しくというか、初めてなのだが、家族3人でカラオケに行った。私がそもそもカラオケなんて数年に1回行けばいい程度で、カラオケで遊ぶという感覚がないため、子どもは初体験。ただ、中学生のお付き合いにはカラオケという項目もちらほら出始めるので、親と1回くらい体験してどういうところか把握してから、お付き合いに参加したほうがよかろうかと。

音楽大好きな子は思わぬ提案に大喜び。で、最初に選んだのは、NEWSのさくらガール。続いて、Hey! Say! JUMPやテゴマスなど、ジャニーズオンリ−。夫は米米CLUB、スピッツな90年代のJーPOP、私は年代問わずいろいろ(言わないw)。最後に夫が気を利かして硝子の少年なんぞを入れて父子で熱唱したりしたもんだから、なんだかジャニーズ三昧な感じになった。

私はHey! Say! JUMPのダンスは好きだが、歌唱はあまり好きじゃないので、歌詞の意味を噛みしめるまでじっくり聞いたことがなかったが、子が歌うそばで歌詞を眺めていたら、メンバーの年代に合わせて歌詞の内容も成長していることがわかった。ジャニーズの年代にドンピシャな歌を歌わせながら、男子アイドルを男性アイドルに育てていくシステムというか、一定の道筋が確立されているんだなというのは改めての発見だった。

そして、SUPER DELICATEは、20歳になる寸前の山田さんのイメージにあった絶妙な歌詞で、名曲だなと感心した。ドラマの主題歌だしね。

また、昨年のリリース時に、テゴカラマスカラでさんざんぱら母と子でハモりの練習をしたサヨナラにさよならも歌ってみたが、全くハモれず、撃沈した私。一部忘れているというのもあるけれど、ハモることは、歌えれば誰でもできるわけではなく、やはり技術なのだなと思い知ったりもした。

そんな新年。今年もよろしくお願いいたします

って、だから、誰に言ってるのさw

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
2014年始まる GOJARAPPE DAYS〜個人的な備忘録〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる