GOJARAPPE DAYS〜個人的な備忘録〜

アクセスカウンタ

zoom RSS ジャニーズさんの被災地支援

<<   作成日時 : 2012/03/10 00:17   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 0

コメント取材を受けた女性セブン3月22日号。私が協力したのは震災特集の中の「自宅でできるボランティア」という自分的には超定番企画。同じページには杉良太郎さまや、ふんばろう東日本の西條先生なども協力されていて、私ごときがすいません(泣)という立ち位置。

で、滅多に読まない女性週刊誌をつらつらながめ、女占い師ネタや反原発の山本某さんなどさすがは女性週刊誌という記事があるなか、ちょっと目を引いたのが「被災地で思ったアイドルでよかった」という見出し。ジャニーズのアイドルグループ、NEWSの小山慶一郎さんという方が、ニュース番組に出ているそうで、震災以降、その取材で被災地に通っていて、もう20回近くも足を運んでいるのだという。

うちにはジャニーズファンの女子がいるので、NEWSという名前は知ってるし、その中のユニットであるテゴマスちゃんは女子も私も好きなので一緒によく聞くが、失礼ながらNEWSというグループ自体は、イマイチ、イメージがわかない。出演しているという夕方のニュース番組も家事に追われる時間なので未見で、この方もよく知らなかった。それでも、記事は短いながら、とてもいい内容だと思った。

真面目に取材しているんだろうなということが伝わってきて、アイドルとはいえ、ニュースの現場でちゃんと仕事していることがわかった。こういう記事自体、PR?と思う人もいるだろうけれど、私も物書きのはしくれだから、真摯に取材しているか否かくらいは記事を読めばわかる。だからPRであってもいいじゃない。頑張ってる人はちゃんと評価しようよと思う。

中でも印象的だったのが、報道の仕事とはいえ避難所などに小山さんがいくだけで「来てくれてありがとう」とたくさんのおじいちゃんやおばちゃんが嬉しそうな笑顔を見せてくれ、そのときほど「ジャニーズでよかったと思ったことはない」という辺り。

ちょっと前の私なら、「ふうん」と読み飛ばしていたかもしれないのだが、今回は「やっぱりそうなんだな。芸能人が被災地に行く意義って大きいんだな」と素直に思えた。というのも、先日、陸前高田市の未来商店街で取材した方が同じようなことを言っていたからだ。

避難所にいたとき、芸能人が慰問に来てくれる時間がとても楽しかったと。気持ちが凹みそうになっているときに、名前も知らないような人でも避難所に来て、歌を聞かせたりしてくれるとそれだけで元気が出て「来てくれてありがとう」という気持ちになるのだと。それまでは、芸能人の慰問など偽善だと思っていたそうだが、そんなことはないん来てくれることが本当にうれしいんだと思ったと、しみじみと話されていた。

そうか、そうなんだと、それを聞き、私も発見した気持ちだった。もちろん、避難所で"慰問疲れ"をしたという話もあると聞くので芸能人バンザイということではないが、歌や芸は気分転換になるだろうし、有名人が来て「ご不便ないですか」などと声をかけてくれるだけで、「これからどうなるのか」「私たちは忘れられているのではないか」と不安な気持ちになりがちな被災した人にとっては、気持ちが和む一言なんだろうな。

名のある人が目立つところで動くって大事なことなのだ。本人が偽善や売名の下心があったとしても、それをどう受け取るかは、訪問先の方々が決めることで、遠い外野からやいのやいの言うべきではないのだよ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
NEWS 最新情報 - Nowpie (なうぴー) アイドル
NEWS の最新情報が一目でわかる!ニュース、ブログ、オークション、人気ランキング、画像、動画、テレビ番組、Twitterなど ...続きを見る
Nowpie (なうぴー) アイドル
2012/03/18 07:43

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ジャニーズさんの被災地支援 GOJARAPPE DAYS〜個人的な備忘録〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる