GOJARAPPE DAYS〜個人的な備忘録〜

アクセスカウンタ

zoom RSS 未来を生きる子

<<   作成日時 : 2010/04/20 22:12   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

子どもも4年生になり、行動範囲もどんどん広がる今日この頃。大きくなっていくことを実感する日々である。

3年生は低学年だけど、4年生は高学年の仲間入り。授業の内容も難しくなれば、学校での役割も広がる。

クラブ活動が始まり、部活動にも入部した。クラブは一輪車クラブ。クラスではかなりうまいほうらしいので、鼻高々。練習につきあってくれた学童の先生たちに感謝だね。誰と誰が一緒で、ああでこうでと逐一報告してくれる。ふんふん、楽しくて良かったね。

部活はブラスバンド。転校初日の新学期の式典で、ブラスバンド部が校歌を伴奏するのに驚かされ(私も驚いた、校歌の伴奏は普通ピアノだろ?)、4年生になったら絶対入ると決意したらしい。

バスケット部もあるんだから、そっちにすればいいのにと、密かに思う元バスケ部の母。こんなことなら1年のとき、無理矢理ミニバスに入れれば良かったか?単に嫌いになっただけかな。子どもは親の思うようにはいかないからいいんだけどさ。

こちらも今日、初日の朝練に参加してきた。もちろん、まだ半分見学。お試しでトランペットとサックスを吹かせてもらったらしい。1回で音が出て先輩に誉められたと自慢する。

「サックスは何サックスだっけかな」テナー?アルト?
「ああ、テナー。あとユーフォニアムだっけかな。あれもかっこよかったんだよ。今度はホルンとか吹かせてもらうんだ」
としゃべりまくる。

いろいろ触らせてもらって最後は先生が決め、それを3年間吹くらしい。ピアノを習っている子は、リズム感覚があるとみなされ、ドラム方面に行くこともあると先輩に言われ、
「ドラムはやだな。やるんだったら、トランペットかサックスか、それかフルートがいいな。フルートは専用の拭く布が必要なんだって。トランペットはさ、タオルでいいんだって」
と聞きかじってきたことをしゃべりまくりながら、夢は広がる。

そういうのを聞いてると、だんだん、うらやましくなってくる私。子どもって今じゃなくて、未来を生きてるんだなと思う瞬間。最近、将来なりたいものも以前と少し変わってきて、より具体的なことを言うようになっているのだが、そういうのを聞いていても、ああ、キミの未来は大きく広がっているんだねと、成長をかみしめてみたりする。涙が出てくるぜ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
こちらで子どもにブラスバンドをやらせていたママ友がいて、「楽器代が高い」とこぼしてましたが、日本だとどうなんですか?
フラ
2010/04/24 18:41
フラさん
うちが始めるのは学校の部活だから、
道具とかユニフォームは
全部揃っているのよ。
楽器、買うんだったらやらせないって。
ピアノで十分

2010/04/24 23:06

コメントする help

ニックネーム
本 文
未来を生きる子 GOJARAPPE DAYS〜個人的な備忘録〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる