GOJARAPPE DAYS〜個人的な備忘録〜

アクセスカウンタ

zoom RSS カンボジアのかぼちゃ

<<   作成日時 : 2009/09/13 01:09   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 7

画像
ついでがあったので、先日、取材をさせていただいた畑直ステーションに寄り、お借りしていた資料を返しがてら、買い物をする。珍しいブラックパプリカやら、地元の梨やら、嬬恋のキャベツやらを購入する。結構、ずっしり。なんだかんだと立ち話をしていると突然「カンボジアのかぼちゃを持っていきませんか?」とおっしゃる。

市とカンボジアの国際交流の一環で、種を譲り受け、国際交流室の室長が作った物をいただいたそうで、それをおすそわけしていただく。おすそわけって言っても、この写真だけでも、普通のカボチャの3分の1か半分近くあるんじゃないかという大きさ。かなり大きいのである。ここに丸々の写真あり。


ネットで検索してみると、栽培日記などもあり、かぼちゃで国際交流しようという意気込みが伝わってくる。なるほど、そのうちボランティアネタにもなりそうかな、とほくそえむ。種は、F1じゃないのかな? この種を乾かして、実家の畑に植えてみようかな。

ライターという仕事をしていると、世の中あずかり知らぬところでいろんなことが起こっているもんだと、しみじみ思うことが多いもんだが、そのいろんなことがキーボードを叩くだけで、わかってしまうんだから、すごい時代になったもんだ。便利ですごいけど、流されないようにしないとな。

今回初めて知ったんだけど、かぼちゃってカンボジアが語源なんだってね!カンボジア→カボジア→かぼちゃくらいに変化したのだろうか??? 冗談みたいな話。

いわゆる栗かぼちゃのようなほくほくした感じはないらしく、どちらかというとねっとり系なのだそうだ。今日の夕飯には間に合わなかったけれど、明日の朝にでも、とりあえずふかしてみて、そのまま食べるか、スープにするかがいいかな。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(7件)

内 容 ニックネーム/日時
>今回初めて知ったんだけど、かぼちゃってカンボジアが語源なんだってね!


あれまぁ。真偽のほどぁともかく、もはや常識だっぴゃ。

2009/09/13 01:48
かさん!!
なんと!!!常識でしたかっ!

知らなかった。。。。

2009/09/13 02:05
ほっくり系よりねっとり系が好きな私‥
煮物にはねっとり系の方がよくない?
ほっくり系は胸につかえる気がします〜@@
カネコ
2009/09/13 22:39
カネコさん
確かにしょう油味の煮物にはちょっと水っぽいくらいのほうがあうかもね。

ただ、私、かぼちゃの煮物ってあまり好きじゃないんだよね。

甘いんだか、しょっぱいんだか、はっきりせい!って感じがしちゃうのね、どうもね。

ほくほくしたかぼちゃを、ふかしてそのまま何もつけないで食べるのが好きかな。

2009/09/13 23:04
こちらにはJAP Pumpkin というのがあります。語源は不明(でも日本の意らしい)ですがジャップはねぇ・・・。
フラ
2009/09/14 22:29
フラさん
ってことは、ねっとり系ですわね

2009/09/17 00:36
カンボジアのかぼちゃは印紙でしょう。書物(正方形理論)正方形を学習しよう。正方形の右側一番上から下へ一本線なら図形、二本線なら図形化、左側青で右側赤とした色彩なら開発です。左側一番上角が心、阿吽、下へ体質、左側一番下角が点、物。右側一番上角が無、精進、修業、下へ気質、右側一番下角が感、極。正方形を信と理解出来たら上達です。斜め一本線の意味を誠と理解しましょう。かぼちゃ何て印紙だ、印紙省庁を立ち上げる課題に是非とも活動去れて下さい。手続きに検査に車検とカンボジアが国と成るきっかけとして税制改革である印紙税が活躍致します。
コメント
2010/05/17 17:21

コメントする help

ニックネーム
本 文
カンボジアのかぼちゃ GOJARAPPE DAYS〜個人的な備忘録〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる