GOJARAPPE DAYS〜個人的な備忘録〜

アクセスカウンタ

zoom RSS 先生、ナイス!

<<   作成日時 : 2009/07/06 02:11   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

土曜日は子どものピアノの日。最近のピアノ教室は、教本の他に、ドリルだのレッスンノートだのと持ち物が多い。

学校では忘れ物はあまりしないみたいだが、習い事だと気がゆるむのか、それとも、本来がネジが1本抜けてるので、なんやかんやと「あ、忘れた」をやっている。

で、留守にした4日の土曜日、一応「わすれものするなよ!」と金曜の朝に言っておいた。

しかし、案の定、いくつか入れ忘れたらしい。しかも、行く寸前に慌てて宿題をしたものだから、その宿題をそのまま忘れたりということらしく。ああ、やれやれと思ってしまう。

痛い思いをしないと、治らないからなぁ。

でもどれだけ痛い思いをすれば、治るんだ?それは。

と思いつつ、「ああ、そうかい。やっぱり、忘れたかい」と聞き流していると、子どもは「でも、先生には誉められたの」とうれしそうにいう。

は? どういうこと?

「ちゃんと家で練習したから、置いて来ちゃったのよねぇ。家で練習してえらいって誉めてくれたよ」

おお、先生。ナイス! どんな場面でも誉めることができるとは、なんて素晴らしいの? 爪のあかをプリーズだ。

でも、それじゃ痛い思いをしていないので、ダメじゃん!!忘れたことを反省してもらわないとなぁ。

そうやって誉めていればいつの日か自主的にしっかりしてくれるのだろうか。

誉めすぎると図に乗るタイプに見えるんだがなぁ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
褒めて育てる、オージーは上手いんですよね〜こういうの。私も心がけているんですが、なかなか・・・。
フラ
2009/07/12 21:49
フラさん
誉めて育てるってやっぱ西洋の子育てよね。
good job!ってヤツですな。

我々日本人は、飴と鞭とか、孟母三遷とか、
そういう国の教育を受けてるから
厳しさの中に愛がある
でいいんじゃないでしょうか。

2009/07/13 22:46

コメントする help

ニックネーム
本 文
先生、ナイス! GOJARAPPE DAYS〜個人的な備忘録〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる