GOJARAPPE DAYS〜個人的な備忘録〜

アクセスカウンタ

zoom RSS リンゴ

<<   作成日時 : 2009/06/03 01:25   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

画像
上野発の夜行列車、降りたときから〜〜〜と、頭の中で石川さゆりをこだまさせつつ、青森へ行く。当然、日帰り。間違いなく日帰り。絶対、日帰り。朝10時の飛行機に乗り、青森の空港で早お昼を食べてからビッチリ取材。夜8時45分の飛行機に乗って夜10時に羽田着。なんて無駄のないスケジュール!編集さん、ありがとう。

空港においてあった観光パンフレットを見れば、十分よ。青森の七子八珍も写真、見るだけでお腹いっぱいね。夕飯、食べる暇なかったから、帰りに駅前でモスバーガーをテイクアウトしたけどね。

取材は、リンゴの地産地消の取り組み。昨年のひょうがいに端を発したとてもいい話だったけれど、いい話だけでは終わらない厳しい現実を考えさせられつつ、希望も感じた。どんな現場もきれいな話じゃおわらんのだよね。でも、小さな一歩こそ大事。だって新しい希望への一歩なんだものとしみじみ。

リンゴ畑は天気も良く、緑の葉がキラキラ光っていてとてもきれいだった。そして、青森、空、広い! おれんちが狭いだけか??

小さな実をつけ始めたリンゴちゃんは摘果が始まった時期。「真ん中の最初の子を残して、あとは間引くんだべさ」と話す生産者さんは実に楽しそう。ああ、こんな話が聞けるから、日帰りだってウエルカムなんだっぺ。

ところで、生産者さんの首に赤い発疹のようなものがいくつもあってどきり。思わず「どうしたんですか?」と聞いたら、農薬の影響なんだと当たり前のように言う。え〜そうなの?とショック。果実って、相当きつい農薬使ってるんだろうな。特にリンゴは無農薬で作ったら奇跡のリンゴって言われるくらいだし。それとも、量かな?

農薬って、残留農薬のことばかり問題視されるけれど、ホントに問題なのは、とても近くで接している生産者の健康被害なんだよね。殺虫や除草効果の速効性のある薬剤を扱うのって、すごく危険なことなんだ。そこのところに触れると「だから農薬は怖い」と短絡的な物言いになってしまうし、消費者は「私たちの体が云々」と自分の目線でしか怖がらないから、こういう話ってとても難しい。

そんなこんなで「私はかわいいりんごですぅ〜」が頭の中でぐるぐるしながら帰京した

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
夫の実家のマンゴー、今年は豊作だったそうですが、虫がすごくて大変だったらしいです。
が、豪州産のマンゴーには虫なんて見たことないんですよ。あらためて相当量の農薬が使われているんだろうな、と思った私です。
フラ
2009/06/07 22:48
フラさん
マンゴー、さぞや、安くておいしいんでしょうね。
うらやまし〜〜〜

2009/06/08 00:47

コメントする help

ニックネーム
本 文
リンゴ GOJARAPPE DAYS〜個人的な備忘録〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる