GOJARAPPE DAYS〜個人的な備忘録〜

アクセスカウンタ

zoom RSS 台所と一体型の仕事部屋

<<   作成日時 : 2009/05/12 00:16   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

昨日の劇的大改造BeforeAfter。古いマンションの2部屋を壁を取り払って使っている20代の夫婦が出ていた。内容はいつものように「なんということでしょう〜」の連発だったわけだが、みていて「そうだよ、これが基本だよ」と膝を打ったのが、在宅で介護研究をしている奥さんの仕事場が、台所の隣に作られていたこと。

そうなんだよなぁ、家で仕事して、家事して、子育てしてると、はっきりいって立派な仕事部屋なんかいらないんだよ。一応、仕事部屋を確保している私だが、気がつけば、いつもダイニングテーブルで仕事しているのだった。だって資料広げられるしぃ〜、イスの背もたれの角度が気にいってるし、リビングって明るいしぃ〜、雨が降ってきたらすぐに洗濯物を取り込めるしぃ〜、ステレオもあるし〜、ラジオも聴けるしぃ〜、飽きたらワイドショーがすぐみられるしぃ〜〜等々。

もちろん、1人になりたいときの部屋は絶対にほしいわけで、鍵がかかればなおうれしいんだが(紀香か?)。それはそれとして、日常の些末な家事と、仕事は同じ場所のほうが、断然、使い勝手がいいんだよね。

それは、うらがえすと、家事に毛が生えた程度の仕事しかしていないってことかもしれないが、昨日の間取りは私的には買いだった。

しかし、あの番組を見ていると、こんな家でも住めるのかとか、家にもイロイロあるもんだと驚くばかり。まぁ、テレビ的に驚くような家を厳選しているんだろうけどさ、昨日の家なんかカワイイほうだったと思う。先週、6人で6坪って家族は、お父さん、座布団並べて寝てたもんなぁ。人間、雨風しのげりゃ、なんとかなるのねぇ。建て売り住宅のつまらなさをしみじみ思ってみたりする。

それにしても、全面無垢張りにリフォームしてあの価格はホント?と疑ってみたりして。あと、ああ、あの位置の電灯、掃除が面倒そうじゃんとか。ついついけちくさい主婦感覚でチェックしてしまう。赤の他人の家を自分の視点でああでもないこうでもないってチェックできるのが、この番組の醍醐味だよな。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
台所と一体型の仕事部屋 GOJARAPPE DAYS〜個人的な備忘録〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる