久々に。

ブログを引っ越したけれど、久々に戻ってきました。身辺雑記はここで更新しようかなと もうブログの時代じゃないのかもしれないけれど。FBやツイッターでもいいんだけれど、あのとき、何をしていたっけ?の過去記事探すのが割と大変なので。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

発表会

一昨日、娘のピアノの発表会に付き合う。これだけ部活やってるのに、まだやってるんだ?えらいねぇ~と、学校母さんには言われる。いや、ホント、おれもそう思うw そう思うんだけれど、大会に勝ち進んで、部活をうかつに休めなくなったら、「夜ならあいてる?」と夜に変更してもらったりしてるので、もはや辞めるタイミングも失っているというねww …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

猫の額を片付ける

すっきり晴れた金曜日。今日は資源ゴミの日なので、週末にするつもりだった猫の額と通路の片付けをした。週末にすると刈り取った草木を出すのは来週の金曜日。しかし、ちょうどその日は出張で留守になると、出せるのは2週間後か……と考えると、洗濯機を回している間に今日やってしまおうと思い立ち、8時前から始め、なんだかんだと9時過ぎまでかかったが、資源…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ブルーベリー

実家の庭にあったブルーベリーをもらってきてジャムを作った。小さくてあまり甘くない実。品種は何かわからないけれど、亡くなった父が新しもの好きで、ブルーベリーやらキウイやらが珍しい頃に植えているはずなので、もう30年くらいになるのかな、きっと。 だからブルーベリーってずっと、実そのものは甘くなくて、生ではおいしくないというイメージだ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

梅仕事2014

6月最後の日曜日。今日で今年も半分が終わるなんて嘘みたいなホントの話だわ。昼間は娘のピアノ検定につきそって昼間が終わり、夜は梅仕事をちまちまと。 子どもが保育園で梅ジュースを作ったことをきっかけに家でも毎年のように梅ジュースや梅酒を漬けるようになった。ブログを検索したら、2005年に今年で2回目となっていたので、最初は2004年か…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

庭仕事の記録

4月16日  となりの空き地に家が建った。隣家との境がフェンスだけでは心もとないなと思っていたら、なぜか無粋な塀を立てられてしまったので、生け垣代わりにトキワマンサクの苗を4本植える。植えてみて4本では少ないかなと思い直し、2本追加注文し、20日に植え計6本。苗はすべてネットで購入。なんでもネットで買えてすごい時代だ 4月20日…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

風雪に耐えて

一気に暖かくなっている今日この頃。ちょいと遅めの12月に植えたムスカリもようやく花をつけた。パンジーやビオラも盛りを迎え、次々に咲いている。今年は冬がとても寒くて雪が根雪のように1ヶ月近く残っていたたえめか、地植えにしら花が大きく、色が一層鮮やかな気がする。 2月の末はこんな感じだった。 もちろん、秋の終わりに腐葉土を混ぜ込…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

播種

晴天に恵まれた穏やかな土曜日。午前中に掃除等々の家事をした後、庭仕事をする。先週、隣家との間に作った細長い花壇の半分に、ルッコラ、ほうれん草、小松菜、小カブの種を植えた。畝を立て、半分に区切ったところにフレンチマリーゴールドの種を播いた。もう半分には、トマトやキュウリ、ナス、ミニトマトを植える予定でいるけれど、4つ植えるのスペース的に厳…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

新学期始まる

秋にせっせと植えたチューリップがようやく1つ咲いた。一斉に咲くのを期待したのだが、なかなかうまくいかないものだな。 そして、7日から新学期が始まった。春休み中も年度末の数日をのぞいてずっと部活で朝から夕方まで学校に行っていたので、あまりピンと来ないまま、中2になった。 それでも、朝、制服を着て、髪を2つに結び、前髪を上げてピ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

スギナとの戦い

桜の花びらがハラハラと散り始める季節。猫の額と、通路の空いたスペースで遊ぶための準備を始める。狭い狭いスペースなのに、雨が降る度に、スギナがにょきにょきと、顔を出す。しつこいこと、この上ない。地下茎がいったいどのくらい深いのか検討もつかないほどに、掘ってもほっても根っこが抜けない。まだ都心に住んでいた子ども小さい頃にわざわざ土筆を見せる…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

春の猫の額

ムスカリ。ようやく花芽かみえてきた 根詰まりしたので地植えに変えたフィオリーナ。真っ黄色のはずなのに、ムラサキ色が混じる。野生に帰ったか?
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

花の谷の人びと

随分前に読んだ「花の谷の人びと」を久々に読み返す。3年もかけて緩和ケア病棟をていねいに取材した土本亜理子さんのノンフィクション。そんなに有名な人ではないけれど(すいません)、とても好きな書き手の1人。この方の名前を拝見するといつも手にとって読みたくなる。こっそり尊敬している先輩ライター こういう本を読むと改めて、生きることと死ぬこ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ひとり花見

午前中に私用が1つ、午後に打ち合わせ等を2つ入れて、都内各所を効率よく回る予定だった年度初め。最初の予定が思ってたより早く終わってしまい、お弁当を買ってどこかで桜でも眺めながら、食べようかなとぼんやり考え、ああ、そうだよ、雑司ヶ谷の法明寺に行かねばと思い立つ。毎年来ているので、「懐かしい!」という感じでもないのだけれど、今年は部活娘が多…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

テゴマスの青春コンサート、横浜アリーナ レポ

テゴマスの青春コンサート横浜アリーナに行ってきた。予想を裏切らずというか、その斜め上以上をいく、ライブっていうのはこういうことを言うんだよ!と思えるいいコンサートでした。 アイドルとバックバンドではなく、1つのバンドのツインボーカルとして自由に歌う2人と、それを支えるバンドの音が素晴らしくて、酔いしれてきました。ちょっと言葉にして…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

情けは人のためならず

ツイッターでたまに「どちらからいらっしゃったの?」というようなリプをいただくことがある。検索してたどり着いたのだろうけれど、ひっかかると面倒なので、具体的なことは書かないようにしているツイに限って、思わぬリプがとんできて、どうやって見つけてきたのか?とびっくりする。 この間もそんなリプが来て、ていねいな内容であったし、誰かは存じ上…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

値段は正直

毎年、冬には家族3人分の湯たんぽを作るのが夕食の片付けをしているときの日課になっている我が家。そのうちの1つ、私の分がこの間、湯漏れをするようになって買い換えた。 穴があいたとか、ヒビが入ったとかではなく、持ち手の部分の接合カ所から湯がにじんでしまうようになったのだ。本体はまだまだ使えるから捨てるのも忍びない。湯がにじんでくる接合…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

春の気配

1月最後の日曜日。娘が部活に行き、夫も所用で出かけ、なんだか、平日と変わらないな……って感じで、結局、資料を読んだり、調べ物をしたりで、仕事仕様の日曜日。 ツイッターでもときどきつぶやくけれど、数年前には考えられないような穏やかな日々が戻ってきて、仕事に集中しようと思えばいくらでもできる。時間の余裕はあっても、習い事の送り迎えなど…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

"テゴマスの青春"の感想をざっくりと

アルバム、テゴマスの青春、通常盤の感想をざっくりと。忘れないうちに、自分メモ的に思いつくままに。 どこから書こうかな……。まずは、2人の歌唱。ブログやツイッターでファンの方がざわついているように今回は今までで一番いいできなんじゃないかな。テゴマスでやってきたことに、NEWSでいろいろあった末の今を手にした経験も生かされているんだろ…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

13歳なのだった

日曜日に、無事に13歳を迎えた我が娘。できるだけ誕生日のことはブログに残しておこうと思っているので、ちょっと遅れたが記録。 そういや、7歳までは神の内とか書いたっけと、のぞいてきたら、2008年ですでにプチ思春期に突入していたらしいことが判明!おい、思春期長い!長すぎ!などと心の中でつっこむ。「本当の思春期がきたらどうなるの」と書…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more