GOJARAPPE DAYS〜個人的な備忘録〜

アクセスカウンタ

zoom RSS 値段は正直

<<   作成日時 : 2014/02/03 21:18   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

毎年、冬には家族3人分の湯たんぽを作るのが夕食の片付けをしているときの日課になっている我が家。そのうちの1つ、私の分がこの間、湯漏れをするようになって買い換えた。

穴があいたとか、ヒビが入ったとかではなく、持ち手の部分の接合カ所から湯がにじんでしまうようになったのだ。本体はまだまだ使えるから捨てるのも忍びない。湯がにじんでくる接合部分に瞬間接着材でも塗ればいいのかななどと思うものの、そういう問題でもないようだ。

うむ……。なすすべもなく、結局は買い換えた。798円也。確か、前のも5年前に同じくらいの価格で買ったんだっけなと思う。5年は短いなぁ。もう少し値段が張っても長持ちをするものがいいんだけれどと探したが、シーズンも終わりに近いからか、近所のドラッグストアには選ぶほど湯たんぽはなく、ワゴンに入っていた798円の品もあと3つくらいしかないので、まぁ、そんなもんか……と、購入した。

湯たんぽに湯を入れつつ、娘にそんな話をしていたら、
「それじゃ、私の湯たんぽはすごく長持ちしてるね」
という。

おお、確かに! 娘の湯たんぽは、出産後、里帰りをしたときに、母が用意してくれたベビー用の湯たんぽをいまだに使っているんだっけ。4年前に、1度、パッキンが怪しくなったので、取り替えただけで、14回目の冬もまったく問題なく使えている。そうだよね、プラスチック製品とはいえ、10年や15年使えないとなと思う。ちなみに同じ品物が今も売っているので価格を調べてみたところ、2600円くらいだったので、およそ3倍ちょい。ってことは、800円程度のものが、5年くらいしか持たないのも値段相応ってことなのか……と妙に合点がいってしまった。

こういう感覚、ちょくちょくある。使い慣れていたもののはずなのに、え?こんな風に傷むものなの?と思う感覚。

娘のスクールソックスなどもまさしくそうで、学校指定の洋品店で買ったちょいと高めの白ソックスと、しまむら辺りで買う白ソックスの傷み方には、へぇと思うくらい差がある。使っているうちに、ごしごし洗ううちに、だんだん布地が薄くなって、そこがきれたり、穴があいたりするのが靴下のイメージなのだが、安い靴下は、ある日、突然指先とか、足の裏とかに穴が空く。なんの前触れもない。あれ?もう穴が空いてると、せっせとふさいでみても、しばらくすると他のところに穴が空いたり、ゴムがゆるくなったり。もうそうなったら、台所の油っこい場所を拭いて、ゴミ箱にぽいの運命になってしまい、ああ、もったいねぇと、けちくさく思ってしまう。

郊外で暮らしていると、あっちこっちに、100円均一だの300円均一だの全国チェーンの安売り店だのの店があり、一見、リーズナブルで便利だけれど、値段はやっぱり正直。高級品が使いたいわけではまったくなく、そこそこの価格で、相応に長持ちをするものを選んで使いたいけれど、それが思っている以上に難しい。

安くて長持ちしない物ばかりはびこって、適正な価格の物が淘汰されやしないかと、不安になってみたりした冬の夕暮れなのだった。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
値段は正直 GOJARAPPE DAYS〜個人的な備忘録〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる