GOJARAPPE DAYS〜個人的な備忘録〜

アクセスカウンタ

zoom RSS だって、ジャニーズだよ

<<   作成日時 : 2013/08/30 02:08   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

最近、ジャニの某グループさんを見ながら、ピカピカで健全で隙のない感じがTDLみたいと思っていたのだけれど、そもそも、ジャニーズって健全なアイドル集団だったかな?ジャニーズがこんなに健全さを獲得したのっていつ頃なのかなとふと疑問に思った。

光げんじの頃までは確実にある種のいかがわしさとかB級感があった気がするのは単に偏見かな。そのいかがわしさはたとえば、ママ友から、息子をジャニーズに入れたいと聞いたとき「マジ?だって、ジャニーズだよ」と思わず言ってしまうような……。行間に漂うのは、陰湿であったり、卑猥であったり、性的な匂いであったり、あるいはいまでいうブラック企業の体であったり……。そういうものがかつてのジャニーズには、漂っていたような気がする。

でも某Gさんを見ていると、そういう陰湿さがまったくなくて、真面目で謙虚でそしてキラキラして、一点の曇りもない模範的な好青年達が歌い踊っている印象を受ける。影や毒のない表現はおもしろくないという意見があったとしても、軽く蹴り散らすくらいにキラキラでピカピカに光ってみえる。

もちろんそれらは作られたもので、ネットを探せば、彼らの生々しい写真なども流れていたりするのだけれど。そんなことはおかまいなしにひたすらピカピカと輝く道を歩いていて、健全で完璧なイメージを全面に出して、ある種の説得力を伴ってそれが伝わってくる。それは個々のメンバーの努力と魅力の賜であるだろうし、同時に年月を経て、かつては個人商店だったジャニーズという会社が、企業として洗練されてきたってことなんだろうなと思う。

そして、ジャニーズのいかがわしさは、やはりジャニーさんという人がいてこそなのだろうなとも思う。昨年のジャニーズワールドを「ジャニーさんの脳内の世界」と表現していた人がいて、膝をうちたくなったのだが、まさしくジャニーさんのやりたいことを全部詰めたエネルギッシュな作品があの舞台だったと思うと、いろいろ合点がいった。たぶん、この御方は、舞台が好きで少年たちが歌って踊るのが好きでたまらない。自分が見たいからアイドルを作り、舞台を作り続けてきたのだろうなと

いかがわしいとは決してネガティブだけの意味ではなく、芸能という分野はこのいかがわしさがあるから面白いのだと思う。そして、近い将来、このいかがわしさは型として継承されるだろうが、そのエネルギーまで継承することはできるのだろうか……

子どもの興味に引き摺られて、ジャニーズはまったく興味がなかった目でここ数年ジャニーズのCDを聞いたり、舞台やコンサートにも足を運んで、担当グループ(ww)もいくつか絞り、ファンという内側の目も獲得してしまった自分なわけだが、一歩引くと「だって、ジャニーズだよ」という思いもずっとあって、そのはざまでいろいろ考えるのが結構おもしろい。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
だって、ジャニーズだよ GOJARAPPE DAYS〜個人的な備忘録〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる