GOJARAPPE DAYS〜個人的な備忘録〜

アクセスカウンタ

zoom RSS 今日の次に明日が来る

<<   作成日時 : 2012/11/14 00:09   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

年を重ねると1日が過ぎるのが早い気がする。日々成長をし続ける人がいると年月の移り代わりの物差しを見ているようでもあるせいか、1年1年がきっかり過ぎていく。ん?変な日本語。今日の次に着実に明日が来て、いろいろなことが少しずつ変化していくなとしみじみ。

子どもが成長していく分、自分も年を重ねていく。白髪も出てきたし、目も老眼が進んではいるが、まだまだ仕事もがんばりたいし、子どもを自立させなくてはという時期なので、季節でいえば、春夏が終わり、いろいろな意味で収穫の時期がこれからやってくるのかなと思っている。もうすぐ50になるが、50代もおもしろそうだなと楽しみしかない。前向きなのよ。

ただ、自分以上に、年を取ったなと思うのは自分の親だ。どんどん年老いていくのを目の当たりにすることが、こんなにも寂しいような不安なような気持ちになるもんだなと思う。75歳を過ぎた頃から、う〜ん、年取ったなと思うことが多い。後期高齢者っていやな言葉だが、よく言ったもんだとも思ってしまう。

今年は、夏に自転車に乗っているときに、車に接触されて尻餅をついて、救急車で運ばれたそうだ。「行きつけの病院あるか?」と聞かれ、バスで通っているいつもの病院に連れていってもらったというくだりには、苦笑した。骨に異常はなく、大事には至らなくてよかった。「寝込んでぼけられたら困るから、気を付けてよ」が口癖の昨今、ホントに骨でも折ったら大変だった。

大事には至らなかったが、なんだかんだと長引いて、未だに病院通いをしているらしい。話を聞いてると、事故と関係ないところが痛くなったりしているみたいで、毎日のように病院に行ってるという。

病院は社交場じゃないって(^▽^;)

そうやって苦笑しているうちはいいけれど、確実に年老いていく親を見ながら、もしものときのことをぼんやり考えてみたりする。縁起でもないけれど……。そのときは、自分はどう受け止めるのかな。父親はまだ50代だったが、ずっと病気を抱えていたから、子どもの頃からどこかで覚悟をしていたけれど……。母親は……、今まで考えたこともなかったからなぁ。なんかそのときのことをうまく想像できないな。

本当に縁起でもないけれど……

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
今日の次に明日が来る GOJARAPPE DAYS〜個人的な備忘録〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる