GOJARAPPE DAYS〜個人的な備忘録〜

アクセスカウンタ

zoom RSS 路線バスにのって

<<   作成日時 : 2012/06/24 01:16   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像
20日から22日まで沖縄取材だったのだが、台風5号の影響で予定だった島に渡ることができず、取材が縮小され、最終日の22日はぽっかりとあいてしまった。せっかくなので、南部戦跡を見に行こうと決め、ぶらりとしてきた。

慰霊の日の前だったしね。

とはいっても、免許証を持っていかなかったので、バスで移動するしかない。飛行機の時間は5時ちょい前なので、観光バスに乗るほどの時間はないしな、どこまで回れるかなと、バスターミナルに行って聞いてみると、案の定、乗り継ぎが悪い。

どうすっかな。平和祈念堂が未見なので、平和の礎だけでいいんだけれど、効率悪いな。帰りは市場で買い物もしたいから昼過ぎには戻ってきたいんだけど、無理かな。首里城にいって壺屋辺りぶらぶらするかななどと、考えていると、バスターミナルのお姉さんが「あ、祈念堂だけだったら、大丈夫ですよ」とバスの時刻表を見ながら親切に教えてくれる。

隣にいた男性職員が

「○○ルートより、××のほうが15分くらい早いからそっちを教えてやったほうがいいよ」などと声をかけ、
「そうですよね。だから……」
などと言いつつ、時刻表に○をつけてくれながら
「これか、これでいくと。糸満で、この時間になります。小一時間待つことになりますが、ここで、これに乗って……そうすれば、平和祈念堂で1時間以上時間がとれますし、1時半過ぎには那覇に戻って来られますよ」

とルートを教えてくれる。沖縄の人って、本当に親切なんだよねと、改めて思う。この人に限らず、1を聞くと10くらい教えてくれるような感じがある。やはり南の開放性なのかな。他の地域にもいろいろ行っているほうだと思うけど、こういう感覚、味わったことがないような気がするな。

教えて頂いたとおりにバスに乗り、小一時間糸満で過ごし、平和の礎を見ることができた。
画像
平和の礎は、延々と続く名前にとにかく圧倒された。胸がしめつけられるような思いになった……

路線バスは、そこに生活する人の足なので、効率という意味では著しく悪い。糸満のバスターミナルで小一時間待つなんて、仕事じゃあり得ない。でも、その小一時間、バスターミナルの周辺をぶらぶら歩いた時間がとてもよかった。時が止まったかのような古い市場でのんびりと物を売るおばあたちと、それをぶらぶらと買うおじいやおばあと。あれ?20数年以上前に初めて沖縄に来たとき見たような……しかも、修行僧のような男性が市場の片隅で三線をつまびきながら、古典を歌っていたりして、なんだかドラマのワンシーンを見ているような感覚になった。

そもそも、路線バスとか各駅停車に乗って、ぼんやりと外を見ながら、のんびり移動するのは嫌いじゃない。むしろ、観光スポットは全く興味はないし、最近は、いつもいつも新幹線や飛行機を使った最速ルートを選んででかけてばかりなので、新鮮で、うれしかったりする。

マイペースで歩くことこそ、旅の醍醐味よね。天気は悪かったが、いい時間だった

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
路線バスにのって GOJARAPPE DAYS〜個人的な備忘録〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる