GOJARAPPE DAYS〜個人的な備忘録〜

アクセスカウンタ

zoom RSS これでいい

<<   作成日時 : 2011/04/09 00:02   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

子どもの学校、来週、1週間は給食なしで、お弁当持参と決まった。3学期の終わりにすでに11日の週は見合わせる。18日以降は未定という連絡があったので、18日から再開で一安心。

しっかし、内心めんどくさい……来週は出張があるんだけどよぉ、自分で作るように指示していかなきゃとかなんとか考えていた。

んなことを考えていたとき、ツイッターである人のつぶやきがRTされてきて「当分、子どもに給食を食べさせないことにした」という。

ふぅ〜、そっか。汚染された食品が使われるかもしれない。家庭では親が管理できるが、学校給食はそうはいかない。ならば自衛策として給食は食べさせないという選択。

そうか、そういう心配もあるか。そういう選択もあるのか。と、ひとしきり考える。

仕事柄、学校給食の現場も取材したこともあるし、栄養士さんの食材選びの苦労も知っている。栄養士さんが、少ない予算の中、国産の農産物や、添加物の少ない素材を神経を使って選んでいることにも感心させられてきた。学校社会独特の杓子定規さと、日本人特有のきまじめさがあいまって、こんなに気を遣っているんだということも思った。

それでも、こういう一文を目にすると、かき立てられるような気持ちになる。そんな大げさなとか、心配しすぎじゃない?とは絶対に思えない。

とはいえ、給食を食べさせないという選択は、私はないなぁ。だから、結局は学校を信頼して、お任せするしかないという結論になる。

思えば、ここ数週間、何回、こういうことを考えてきたことか。原発が水素爆発し、放射性物質が拡散されたようだと聞けば200km以上離れているから大丈夫と思いつつも、外に出していいのか、マスクをさせなきゃ、帽子をかぶせなきゃと焦り、雨が降れば学校に行かせたくないなぁと不安になり、水が、でも乳児じゃなきゃ飲んでも大丈夫と聞いても、本当なの?と、落ち着かない。「疎開」という文字を見ると、西に親類もいないしなぁとため息が出る。

本当にどうすりゃいいの?大丈夫、安全ですってさぁ。「日本の原発は安全です」とさんざん言ってきた同じ口で言われても、説得力ないのよといつも思うわけだ。

こんな判断、親にさせるなよと思いつつ、「これでいい。今はこれしか選べない。間違ってない」と自分に言い聞かせ、状況を受け入れる。この繰り返しだ。

被災地に取材に行って生産者にも話を聞いて「きょうも元気に福島市なう」なんて、言ってる自分でさえ、子どものこととなると、別。「大丈夫」とは思えず、どう判断していいのか迷うんだから、どこの親も、神経をとがらせていることは想像に難くない。「これでいい。間違ってない」と自分に言い聞かせつつ。

昨日の新聞だっけかに、福島県の30km圏内に子どもと共に戻ってきた人が紹介されていた。福島を取材している間も「戻ってきた人」の話はだいぶ聞いたし、うちのマンションにもいわき市から親類を頼って避難してきていた人がいたが、子ども情報によると、学校が始まる寸前に戻ったそうだ。

家は無事で、放射性物質の量はそれほど多くないと聞けば、やはり戻るだろう。新聞に出ていた人は、「ここにいたほうが情報も入るし」とのことだった。そして、最後に「これしかない。これでいいんだと思う」とつぶやいたと結んであった。

子どもの将来は親が決めるのではなく、子ども自身が拓いていくもの。その将来を健康に乗り切るための丈夫な土台を作るのが親の仕事と私は思っているのだが、その土台を揺るがすかもしれない(大丈夫かもしれない)リスクがこのような形でやってくるとはね……。それでもやっぱりこういった思いをバネにしなやかに生きてほしいと願うしかないわけだが。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
友人が今月、関東から子連れ海外脱出しました。原発が理由だそうです。
別の友だちの友だち、という方からは移住についての質問メールをいただいて、離れているぶん、そういう反応を見ると、また不安になってしまいます。
母には実家のある九州への「疎開」をすすめてみたら、「仕事もあるし、大丈夫よー」と一笑にふされたのですが。
フラ
2011/04/09 18:17
フラさん
ん?お母さんが疎開?それは大丈夫よ。

首都圏は実害はそれほどないし、停電もされてないし、物もスムーズに動いてるから、暮らしに不自由はないよ。たぶん、日常が淡々と過ぎてると思う。そりゃ、お母さん、疎開といわれても「あんた、何言ってるの」と笑うわな。

大人じゃなくて、子どもが心配なんですわ。数値がどうのじゃなく、もう本能的なところで。乳幼児を持ってる人は特にじゃないかな。

2011/04/09 22:57

コメントする help

ニックネーム
本 文
これでいい GOJARAPPE DAYS〜個人的な備忘録〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる