GOJARAPPE DAYS〜個人的な備忘録〜

アクセスカウンタ

zoom RSS 夕べのブログ(アップし忘れ)

<<   作成日時 : 2011/03/25 23:05   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

夕方、近所のスーパーをのぞき、地場コーナーでほうれん草とネギを購入。このほうれん草はとてもおいしい。地元にある無農薬研究会に所属する人たちが作っていて、色が濃く、葉がしっかりとしていて、大きい。そして味も濃い。それが袋にぎっちぎっちに入ってるから、お買い得感もある。

たぶん、品種も違うのだろう。うちの実家でも今作っているのはこれと似た品種で色が濃く、肉厚。ほうれん草はこうじゃないとね。

ここに引っ越してきてからこの辺りの野菜の充実ぶりにとても助かっている。肉や青魚以外の魚や、加工品などは生協頼みだが、野菜はあえて、このスーパーの地場コーナーに買いにくる。新鮮でおいしい。そしてリーズナブル。これ以上望むことはないだろう。

地場コーナー以外をのぞいても、野菜は充実している。葉物は埼玉産が中心だったけれど……。でも、もしかして、皆、葉物には手を出していないだけかもしれないなぁと思ってみたりする。そういや、地場のコーナーも葉物があまっていた……

特にそれ以上買うものもないのに店内を一周してみた。納豆は相変わらずなし。豆腐は少し戻ってきているが、あまり見たことのないパッケージ。バイヤーの人がいろいろ手配して仕入れてきたんだろうな。精肉は普通に並んでいるが、鮮魚は品数が少ない。わかめや海藻や干物のコーナーも一角は煮豆や佃煮がぎっちり並び、正月前のよう。

卵も牛乳もからっぽ、それに加え、今日は飲み物の棚もからっぽだったのに、少し驚く。この辺りでも浄水場に放射性物質が検出されたとかで、乳児にペットボトルが配られていたりするので、まぁ、仕方がないかな。

そんなことを思っていると、ベビーカーを押しながら、小学生くらいの子どもを連れたお母さんたちの話す声が聞こえてくる。

「1歳超えたら、大丈夫って言われてもねぇ。この子も乳児に戻ってもらったほうがいいのかもと思っちゃう」
「ねぇ、同じ子どもでも、幼稚園生や小学生は大丈夫なのかって」

水が……というのは、重たい事実で、それをやり過ごすのに、神経をとがらせている。私も、さすがに聞いたときには、背中がひんやりした。じたばたしてもしょうがないのはわかっているんだけれど、子どもに飲ませて大丈夫なのか? と昨日は何度も自問した。

答えなんか出ない。イヤ、 出てるんだ。とりあえず、普通に暮らすしかないじゃんって。でもその先はどうなんだ?そう思うと、チェルノブイリ周辺や、イラクの白血病の子どもたちの写真がフラッシュバックする。我ながら、弱いな、オレ。

ただ、そうやって悶々と考えたことで、結局、社会のリスクは、その構成員である自分たちが背負わなきゃならないんだとも、腹をくくることができた気がする。原発で作った電気を使っていたのは、ほかならぬ自分たち。いきていく上でのリスクは癌になることだけじゃないわけだし。まぁ、私はあと30年も生きれば充分だし。30年も生きる気かと言われそうか?もちろん、乳幼児や妊婦、もちろん子どもにもリスクを背負わせたくないが。

リスクは負わせたくないが、今の我が家には西へ行くといった選択肢はないので、子どもにもリスクを共に背負ってもらうしかない。それは好むと好まざるとに関わらず。被災地周辺の子どものほうが、200km以上も離れているうちに比べたら、リスクは少ない。また10年、20年と医学の進歩も期待したい。

もちろん、汚染がもっと進むとなると、別の選択肢もありうるのかもしれないが。疎開とか? う〜ん、そうならないことを祈りたい。つうか、どこまでどうなると、どうすればいいのか。そこんとこがまったくわからんちん

ただ、こういうリスクを背負わされている現実は、絶対に忘れない。命への影響にまで心配が及ぶような事態になってしまったことは忘れない。怒りは、ちゃんと声に出して怒るよ

ん?ほうれん草の話から風評被害のこと書くつもりだったのに、昨日とおんなじようなことをグダグダ書いてしまったようだ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
夕べのブログ(アップし忘れ) GOJARAPPE DAYS〜個人的な備忘録〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる