GOJARAPPE DAYS〜個人的な備忘録〜

アクセスカウンタ

zoom RSS 発表会

<<   作成日時 : 2010/12/19 22:22   >>

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

画像
今日は子どものピアノの発表会。今年はアンサンブルでの発表会。先生と連弾やピアノ2台で演奏したり、親が楽器ができる家庭はフルートやクラリネット、ビオラ、お父さんのギターにお母さんと子どものピアノ2台といった組み合わせで演奏したり、きょうだいで連弾やピアノ2台を弾いたりなどのほのぼのとしたコンサート。

家族で音楽を奏でるのはいいね。上手い下手なんて関係なく、ああ音楽っていいなと思った時間だった。お父さんと連弾ができるなんてのもうらやましいし(うちじゃあり得ないよ)、高学年、低学年、年中くらいの姉妹3人の組み合わせで2台のピアノを奏でていたりすると(これもうちじゃありえない。当たり前)、本当に可愛くて、ご両親のニコニコ顔が目に浮かぶようだった。並んで揃っておじきしている姿なんて、ほほえましくてほほえましくて。姉妹ってのもいいねぇ。

家族だけではなく、チェロとバイオリンの奏者もゲストで呼ばれ、デュオかトリオを選んでも良しだったので、わが子はチェロとのデュオを選択。お相手は、海外でも活躍されているというプロのチェリスト。小学生がプロと演奏だなんて、なんて生意気なっ! 

でもその分、厳しかったようだ。先週、リハーサルがあったのだが、遠慮なくダメだしされてしまい、先方としては優しい口調ではあったものの、子どもにとってはかなりこたえたらしい。先週は家でもかなり弾いていた。そこは、何度先生に言われてもなおらなかったところだったようだが、そのほんの短いアドバイスで、がらりと演奏が変わって、驚いた。先生も驚いたらしく「あなたがこの1週間でいちばん、変わったね。今回は、やってよかったわ〜」とまで言われた。……つうか、日頃、ちゃんと先生の話を理解しているのかと、ちょいと心配

そんなわけでこの1週間。尻に火がついたように必死で弾き込んでいったおかげで、今日は、ものすごく素敵に演奏できて、親の私もホッとした。しかし、本人は100%満足というわけではなかったようで、帰宅後、夫の撮ったビデオを見ながら「ああ、ここダメだった」と自分にダメ出ししていた。ふうん、そうなんだ。自分なりの思いがあるんだろうな。

本人にとっても忘れがたい体験だったろうし、良い勉強になったのではないだろうか。親がああだこうだ言うよりも、外に出て、いろいろ体験することで子どもはどんどん成長していくのだなと思った1日。ま、尻に火がついてやっと目の色が変わってくるという辺りは、親譲りとも言えなくないが。帰りにはチェリストの方のCDを購入し、サインをいただき、ちゃっかり記念撮影までしてきた。そんなクラシックな休日であった。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
発表会 GOJARAPPE DAYS〜個人的な備忘録〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる