GOJARAPPE DAYS〜個人的な備忘録〜

アクセスカウンタ

zoom RSS 吹奏楽の演奏会

<<   作成日時 : 2010/09/19 02:02   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

子どもと一緒に中学生の吹奏楽の演奏会に行く。中学生の吹奏楽の全国大会って3年連続出場すると、1年は出場できないという規則があるんだそうだ。

名誉ある休場というらしいが、その名誉ある休場となった千葉と東京の中学3校の合同演奏会。部活でチラシをもらってきて、行きたいというので。3連休どこにも連れていかないどころか、日は私が、月は夫が仕事という事態になったので、ちっとはお子様サービスしないとね。

中学生の吹奏楽といってもなめてはいけない。全国大会で金賞とか銀賞しか取ったことがないような学校って、めちゃくちゃレベルが高い。うちの隣の学区にWという中学があって、去年、引っ越してきたばかりの頃、GWの子どもまつりに行ったら、その中学が演奏していたんだが、それを聞いて、あたしゃ、驚いたね。素人が聞いても瞬時に「え?中学生なの?」と思うくらいうまいんだもん。帰って、思わずネットで検索して、全国大会の常連と知り、「なるほど!」と膝を打ったほど。

そのW中も出ると聞いていたので、今日も楽しみだった。で、期待通りというか、期待以上というか。大会じゃなから選曲やアレンジもバラエティに富んでいたし、単にうまいだけじゃなく、洗練されている。それを吹奏楽の定番楽器以外にも、ハープだの、コントラバスだの、ドラムだの、エレキギターだの、あとよくわかない楽器をいろいろ使い、聞かせるだけじゃなく、踊ったり歌ったりと、歌なんて、ソロで朗々と歌い上げてくれちゃったりして、私立じゃないよ、公立の中学で、こんなことまで披露してくれるんだから、恐れ入谷の鬼子母神。

うちの小学校のブラバンのレベルを考えると、あの程度だった子どもたちをわずかな期間に、よくぞここまで育ててくれるものだと感心するわ〜。しかも人数が足りないのか、1人で楽器を掛け持ちする子なんかもいて、はぁ、中学生、すごいぞ。隣に座っていた人が父兄らしくて、演奏の間、何回も涙をぬぐっていた。こんなの見せられちゃったら、泣くよね〜

それにしても、吹奏楽って先生のものだね、オーケストラが指揮者のものというのと同じ。先生のキャラクターがそのまま写しだされていておもしろかった。

N中は、面倒見の良さそう50歳前後の男性の先生で、演奏も全体的に明るく軽快な雰囲気。アニメが好きらしく、アニメソングも演奏していたが、選曲が巨人の星だの、あしたのジョー。う〜ん、中学生はおろか、30代のお母さんだって、リアルタイムで知らないべよ。

もう1つのK中は、30代くらいの男性の先生だったが、タキシードを着て登場。バッハだのワーグナーだのをきっちりしっかり仕上げて、正統派って感じ。コンクールとか大会は、こういう重厚感のある正統派の受けがいいんじゃないかと素人ながら思っていたが、後でパンフを見直したら、7回出場して金賞が6回だって。やっぱりなぁ。

でも、見ていておもしろいのは、断然、W中だったな。先生も、キビキビした明るい雰囲気の女の先生で、たぶん、中学の吹奏楽の世界では有名なんだろうな。生徒をぐんぐん引っ張って「恥ずかしい」なんて言わせないで、歌わせたり踊らせたりしているんだろうなと容易に想像がつく。

見ていて、この先生、取材したらおもしろいだろうなと、そういうかき立られるものがある。どこかで書かせてくれないかな。って、そんなに手を広げる気かよ、自分。

でも、活字よりも映像かな。テレビ関係者だったら、ドキュメンタリーの企画書書いちゃうかも。情熱大陸なんか、いいんじゃない?って何言ってんだか。

学校のPTAつながりで入ってくる噂では厳しい指導に物議もかもしているらしいが、徹底したポリシーがあるから生徒もついていくんだろうな。そのくらいしないとね、こんなレベルまで到達しないよねなどと、人ごとだから、冷静に思う。だって、学区違うし。

しかし、子どもの付き添いってのも新たな発見があっておもろいね。ある意味、ネタの宝庫かも……。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
吹奏楽の演奏会 GOJARAPPE DAYS〜個人的な備忘録〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる