GOJARAPPE DAYS〜個人的な備忘録〜

アクセスカウンタ

zoom RSS 無知

<<   作成日時 : 2010/01/28 00:15   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

朝日新聞夕刊で連載しているニッポン人脈記。現在のテーマは「差別を越えて」だ。ネットでは初回のみ読める。

周りでちょっと話題になっていて、MLで意見交換されていたり、「読んでる?」なんて聞かれたり。部落問題という本当に重たいでもあまり触れたがらないテーマを正面からきちんと取材していて、短い文章ながら毎回とても読み応えがある。

私自身もこの問題は明るくないので、読んでいて正直「え?今もそんなことがあるの?」と驚いてしまう。

一昨日の回だったかは、東京と関西の違いがこう書かれていた。「関西は人間関係の濃厚さが差別の舞台。東京では人間関係の希薄さが差別の温床」と。部落の存在が想定外だから苦しさをわかってもらえないのだと。

う〜んとうなってしまう。無知とはなんと重たいことよ。

そして今日の回にはこうあった。とある人が人権研修の席で被差別部落の人に「なぜ差別されるのですか?」と聞いたらこうこたえた。「それはこちらが聞きたい」と。

差別の問題って、最近の自己責任論とシンクロしているとも思われ、それは「がんばれば夢はかなう」と檄を飛ばす人が支持されていることともつながっているような気がしていろいろ考えさせられてしまうのであった。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
以前に「日本のどこから来た?」とか旧姓を細かく尋ねる人がいると聞いたことがあります。理由は部落出身かどうかのスクリーニングだそうで。
外国に来てまで日本人同士で差別してどうするんだって気がしますが、それがその人にとって習慣化してるのだとすると、根深いですよね。
フラ
2010/01/30 21:52
フラさん
そういう人って、怒りを通りこして
滑稽ですな。

2010/02/01 00:04

コメントする help

ニックネーム
本 文
無知 GOJARAPPE DAYS〜個人的な備忘録〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる