GOJARAPPE DAYS〜個人的な備忘録〜

アクセスカウンタ

zoom RSS 勉強した

<<   作成日時 : 2009/02/08 00:47   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

金の午後、土の午前と、今、頼まれている某団体の冊子関係でその団体が開催したシンポジウムに行く。普段、なかなか聞けないような話を聞かせていただき、いろいろ思うこと、深く考えることが多く、とても勉強になった。

フリーなんて、安く使ってなんぼと考えるクライアントも多くあると容易に想像がつく昨今、「知っておいてもらわないと」と、学ばせていただきつつ仕事の機会をもらえるのはとてもありがたいことである。もちろん、その分、しっかりしたものを書かなければならないというプレッシャーになるわけだが。

帰宅後、ちまた騒然の(ホントか)ブルータス農業特集を読む。内容はともかく、この雑誌が土に触れるがどったらこったらという特集をやるようになったかとしみじみ。

よく考えればソ●コトの編集長はこちらの名物編集者だったと思うと、それほど驚くことでもないのだろうか。ソ●コトって、Mジンハウスの匂いがするもんな。しかし、グラビア雑誌の細かい字を読むのが最近とても億劫なんですが、これは私だけでしょうか。書籍も新聞も普通に読めるのに、紙質かなぁ。

それはともかく、ブルータスまでもが農業特集というのは、時代が変わったというよりも、時代が呼んでいるってことなんだろうな。それは時代に呼ばれた農業が旬!とピカピカ光っているというコトでは決してなく、農業に関係のない人間が農業に目を向けないともはやどうにもならない時代になりつつあるってことじゃないかな。日本の食料は誰がつくるのかと、消費する側が変わってくれないと生産現場も変わらないよってことを皆が自覚しないともうどうしようもないんじゃない? って流れがより明確になってきたってことじゃないのかな。

高齢化、後継者不足1つとっても、75歳をすぎてより婆度の高まってきた自分の親を見ていて、定年のない農業だって元気で第一線でいられるのは70まで、がんばって75歳だろうなとつくづく思う。どこの農村もお元気な爺婆がいっぱいだけれど、お元気と元気には大きな違いがあるよな、この場合。

構成人口65歳以上80%だっけ? そのうち65〜70歳はどのくらいだっけ? それが日本の米だの野菜だの肉だのを支えているんだから、皆で危機感持って変わらないとまずい時代に足をつっこんでると思う。

2日間のシンポジウムもまさにそんな話をめいっぱい聞いてきたのだが、現場を生かすも殺すも消費者なんだとの思いをより強くした。

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
ほんと、消費者意識ってなかなか手強いから(^^;)
こうした本が沢山出てすこしずつ変わるといいですね。
次はanan!?クウネルとか??
農薬・虫・3Kの問題等には触れてませんね(無理ですね)そうそう、ブルータスにもでていたランボルギーニのすごいやつうちも頼むかもです。いや、買いませんけどネ、トラクター専門業者に天地返ししてもらおうかと。かっこいい〜んですよお、暴れ牛マーク。体験したらblogで報告します〜。
じら公
2009/02/09 19:44
買った〜けどあまし読むとこない感じでした。
しかし、それにしたってビックリした。

http://www.shinmai.co.jp/news/20090131/KT090130SJI090023000022.htm

こ〜な雑誌も出るんですね。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090209-00000511-san-bus_all

こんな記事も出てるし。

逆に言えば、そこまで切羽詰ってるんですかね。
私もイナカの猫の額を耕しますよ。^^
カネコ
2009/02/09 21:55
じら公さん

>農薬・虫・3Kの問題等には触れてませんね

そ、そこんトコをオープンにしちゃうと、絵にならんのでしょうね。その辺りは、
とりあえず、畑に来てからのお楽しみにしていただいてってことで

でも有機バンザイ、伝統野菜復活!なんて感じばかり強調されちゃうと、
それはそれでむにゃむにゃと思う現実派です。

>ランボルギーニのすごいやつうちも
あのすごいのでやってくる業者がいるんですか? 今、値段を見直したら2000万って!
元とるの大変そう。

でも農業ってお金もかかりますよね。補助金がよく批判されるけど、商売でやろうと思ったら、補助金なしじゃ成り立たないんだってば! と思うことがよくあります。

2009/02/09 22:35
カネコさん

>買った〜けどあまし読むとこない感じでした。

きゃ〜手厳しい! でもあの版元さんは
だいたいそういうあっさりとした作りが伝統なのよねぇ。

いろいろなところで
おもしろい動きがどんどん出るといいよね。


2009/02/09 22:38

コメントする help

ニックネーム
本 文
勉強した GOJARAPPE DAYS〜個人的な備忘録〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる