GOJARAPPE DAYS〜個人的な備忘録〜

アクセスカウンタ

zoom RSS 発表会

<<   作成日時 : 2009/01/18 23:34   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

画像
子どものピアノの発表会。池袋辺りのホールに空きがなかったのか、文京区のシ●ックホールの小ホールにて。なんと、ピアノがSteinway ですわよと、驚く。最近、ピアノ教室でも置いてるところが多いらしいけれど、区の施設にもあるんだ。さすが、お金持ちが多く、住民税の高いので有名な区は違います。

っつうか、日本ってやっぱりお金持ち。不況といいつつ、含み資産は、半端じゃないよな、きっと。もしかして、ホールのピアノはSteinwayがデフォルトだったりするのだろうか。

子どもが弾いたのはバスティンの曲。知らなかったけど、バスティンメソッドって有名なんだね。楽譜を1冊買ったけれど、どれも楽しそう。ちなみにうちの子どもは絶対音感で有名な(絶対音感はやってないが)、一音会というところの教材で学んでいるが、これも楽しみながらわかりやすく音楽の構成が学べるようになっている。意味もわからず、音符を追って反復練習していたン十年前とは、隔世の感あり。

Steinwayのおかげか、音響がいいのか、いつもの3割増しくらいに聞こえた。
「ピアノの音が全然違うから、いきなりビックリした」
とは子どもの弁。

すげぇ天才! って子はいないけれど(当たり前)、どの子も課題曲をきちんとこなし、強弱などもしっかりつけて、なかなか上手で感心した。リズムを一定に、強弱つけながら、きっちり弾けるのって大事よね。

高校生くらいの「あ、専門的にやってる子だな」とわかる子が1人いたので「高校生頃に、あのお姉ちゃんくらいに上手く弾ければ、音楽大学も夢じゃない」と子どもにささやいてみる。

「無理!」
と即答。

……そう、即答されると、それはそれで、少しはがんばれよと思ってしまう親心。

楽しく弾いてくれればそれが一番だからいいんだけど。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
ご嬢様、発表会おめでとうございます。
けっこうな立派なホールだったんですね〜
緊張しなかった!?

最近は発表会しない教室も多いみたいですが、
あればやっぱり励みになるよね。
女の子は、ドレスとか着るのも楽しみみたい♪
カネコ
2009/01/19 11:26
カネコさん

はい、すごい緊張していましたよ。
でもうまくできたので、満足していたみたいです。一種の成功体験ですよねぇ。
2年に1回くらいなら、悪くないですよね。

2009/01/19 22:03

コメントする help

ニックネーム
本 文
発表会 GOJARAPPE DAYS〜個人的な備忘録〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる