GOJARAPPE DAYS〜個人的な備忘録〜

アクセスカウンタ

zoom RSS 100年に1度の……

<<   作成日時 : 2008/12/16 23:59   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

100年に1度の不景気だってことらしい。う〜ん、そう考えると、今回の不況は天災みたいなもんだな。資本主義が崩壊したことによる天災。スマトラ沖地震・津波レベル? 解雇されている人たちは被災者だ。災害は誰にでも平等にやってくるけれど、一番弱い人が最も大きな被害を受ける。災害弱者そのものだ。

ってことは、とりあえず、しなくてはならないのは、炊き出し、物資の援助、避難所を作ることで、その後は仮設住宅の建設や、生活支援、復職支援か。とにかく、初動が大事。とりあえず、被災を免れている私@今のところは、災害ボランティアに出向きましょうか。100年に1度なんだから、復興には相当時間がかかるよね。ああ、その頃には私も被災者になってるかも。そう考えると、政府がさっさと対応策しろよ! ってことだよな。まったく、のんきにビーフカレー食べてるんじゃないっての!

高度成長期からバブルのような時代があって、20世紀から21世紀越えも経験して、100年に1度の不況もこの目でみるって、それはそれで、私らの人生もそれなりに波瀾万丈ね。こんなことを言っていたら、バチが当たりそうだが。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
ふぇ〜っ、プロ! って感じ〜。かっくい〜〜
災害が起きたときは、そばにいよ〜っと♪
カネコ
2008/12/17 11:10
カネコさん
え? プロ? やだ、どこをどう読むとそんな感想が……。文章って難しいな

それに、災害が起きたとき、
こんなおちょこちょいのそばにいたら、
かなりヤバイよ。
っていうか、いざというときは
絶対、カネコさんのほうが姐さんになりそう。
頼っちゃおう!

2008/12/18 02:12
炊き出しっていえば、我が家は低所得層救済のための一時金というのが$2000(十数万円相当)もらえて、心底ありがたいと思いましたね。
税金高いし、移民差別もあるし、悔しい思いも少なからずしてきたけど、いつかこの社会に貢献したいと思った私でした。
フラ
2008/12/20 21:53
フラさん
>いつかこの社会に貢献したいと
そう思わせる政府はエライね

2008/12/21 23:31

コメントする help

ニックネーム
本 文
100年に1度の…… GOJARAPPE DAYS〜個人的な備忘録〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる