GOJARAPPE DAYS〜個人的な備忘録〜

アクセスカウンタ

zoom RSS サンタは……

<<   作成日時 : 2008/12/08 01:18   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 8

もうすぐクリスマス。こっちとら、年末に泊まりで地方に行くことになってしまったからクリスマスどころじゃない。よってツリーも出していない。おひな様とか七夕とか月見とか和の行事はちゃんとやりたい(できてないが)と思うのだが、クリスマスはケーキ食べておしまいが数年前の基本だった。

んが、しかし、今や子どもにとってクリスマスは一大イベント! 
「欲しいものを書いてツリーにつるしておくと、サンタさんが届けてくれる!」
が、お子さまの間でまことしやかにささやかれているらしい。しかも、これ、全国標準なの? 
いろんなブログ見ていると、結構、そういう記述が多いので驚くよ。

いつから、そんな事態になってる? 七夕の短冊か? 和洋折衷もここまで来るとすごいな。そこまで子どもに媚びてどうする! と怒ってみる。

それでもまだ2歳頃までは「宗教が違うから、サンタは来ないの。あれはキリスト教のおうちだけ」と言ってサンタなしでも平気だったんだけどねぇ、、、、、、。もう年少になって子ども同士がコミュニケーションをそれなりに取るようになるとダメだね。うちもツリーの短冊こそさせてないが、夜中の父サンタが登場する。でも欲しいものなんて、無視、無視。絵本とか、クッキーとかそんな小さいものでお茶を濁す。だって誕生日がもうすぐだもん。欲しいものは来月でいいじゃん。クリスマスが6月頃だったら、我が家も、もうちっと気合いが入ったかもしれんのだがねぇ。

そんなわが子も去年くらいから、親がサンタと気づき始めている様子。高学年の子に吹き込まれて最初は「へ?」だったみたいだけれど、「そういわれれば……」と思い当たったよう。その辺の微妙な感じ、わかる。私も12月生まれだから、誕生日とクリスマスプレゼントが一緒だったが、「うちにはサンタは来ないが、たぶん、いるはず」と思っていたから。

気づいたからにはアピールしようと思っているのか、ここのところ、
「サンタさんにはDSをもらうんだ!」
と繰り返している。んなもの、持ってくるわけないじゃないと思いつつ、黙って聞いてると
「ああ、でもダメかな。ピアノも買っちゃったしなぁ」
と言う。ええと、それは、ピアノを買った人とクリスマスプレゼントを買う人が同じってことに、気づいてる?と思うが、ヘラヘラ笑うだけの私。あげくの果てに
「あ、そうだ! おばあちゃん(私の母)に買ってもらおう」
と結論を出している。おおい、サンタはいずこへ?? そんな大きな独り言を何度となく、くっちゃべっている。今年はすでに自転車を買ったから誕生日プレゼントなしということになっているので、熱っぽく語る、語る。やれやれ。

DS、買わないよ。買ったら、私がはまるよ、絶対。仕事にならない。やめてくれ! 母親にも釘を指しておかないとなぁ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
クリスマスは私も苦手です。
夫婦だけならスルーするんだが、
子供の手前、まったく無視もできず…
これも、日本がきちんと正月を祝わなくなったからだ〜!!(怒)

子供がサンタを信じなくなったら、
(上の子はもう卒業)
フェイドアウトする予定です。
メンドくさいですね。
カネコ
2008/12/08 11:40
クリスマスは、サンタを信じているころ
が、可愛くていいね〜!
次男は十月に誕生日でした、丁度自転車が壊れていたので買ってあげたところ
「自転車が誕生プレゼント・・・?」
「小学生じゃあるまいし!」とのたまう
何でもお高いものがプレゼントと
思っているのか?
子供が小さいうちが夢があっていいね!
私も子供のころに戻りたい!1

C&C
2008/12/08 17:14
カネコさん
そうか、上ちゃんくらいになると
クリスマスも卒業なんですね。
高学年だと確かにそうですよね。

私も子どもがサンタはパパと言ったら
「はい、正解!」と卒業したいんですが。

うちの子、口が裂けても
「サンタはいない」と言わない悪寒が……

2008/12/08 23:05
C&Cさん
ご子息くらいになると、あれですか
エンジン付きにしてくれとかですかね。

確かに、サンタを信じてるほうが、
いろんな意味でかわいいですね。

>私も子供のころに戻りたい!

ああ、私も! 子どもに戻って
去年のR父のブログにあった竹富島の
クリスマスに参加したいなぁ。

ああいう、島をあげてもりあがる感じだったら
素敵ですよねぇ

2008/12/08 23:11
いや〜全くクリスマスはこまりますね!
R太は『切手も貼らずに手紙はどうやってサンタのところにつくのか?』と聞かれて『超能力でわかるんだよ!』とわけのわからん返答しかできない父はすこし情けなかった・・・・でも欲しいものは遊戯王のカードで良かった。そのうちDSとかいうんだろうなぁ
R父
2008/12/08 23:23
R父さん
南の島の手作りクリスマスは楽しそうじゃないですか! ああいうクリスマスなら、体験させたいですよ

>『超能力でわかるんだよ!』
ぐふふふ、日本中の家庭でそういう会話が繰り広げられているんでしょうねぇ。本当に、悩ましいですね

2008/12/09 00:46
ドイツ出身の友人が敬虔なクリスチャン(プロテスタント)で、クリスマスとイースターの商業化を嘆いていましたね。

ちなみにうちはイードのプレゼントでDSをねだられて困ってます。今年はなんとかかわせたけど来年はどうかな〜。
フラ
2008/12/13 21:21
フラさん
あらまぁ、そちらでもDSですか!
恐るべし、任天堂!!

うちもどうするかなぁと思案中。とりあえず
「見ず知らずのおじいさん(←サンタね)に、んな高価なものを頼むな。欲しいものは、自分で手にいれろ!」とカツを入れてるんですけどね。

2008/12/17 00:02

コメントする help

ニックネーム
本 文
サンタは…… GOJARAPPE DAYS〜個人的な備忘録〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる