GOJARAPPE DAYS〜個人的な備忘録〜

アクセスカウンタ

zoom RSS オマエはオレか!

<<   作成日時 : 2008/11/25 22:44   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 8

学校の個人面談へ行く。子育ての悩みはない私だが、それなりに憂うつ。だって、やっぱりってな話のオンパレードだから。教室での様子を先生にうかがうと、ああ、その行動、私の子どもの頃をトレースしているようだ。オマエはオレか!ってくらい。先生、それ以上、言わなくてもわかる。

ま、私の子どもの頃と違って、今は個性を尊重しようという傾向があるから、それが良さにもつながっているとフォローもあるから、救われるけどさ。

私の頃は、先生の基準からはみ出すのは、許されない空気があったよ。保守バリバリの田舎だし、戦前の教育を受けてきたような先生が牛耳っていたから。特に、小学校1年生のときの担任が、デリカシーのかけらもない女教師で大嫌いだった。

うちの母親からは、「4年生の○○先生が初めてほめてくれたときは、ほっとした」って大人になるまで何回も言われたさ。その先生自体がアナーキーな授業ばかりする当時の規格外だったからだけど。今だったら、総合学習の達人だったろうな。そんな親の気持ちがわかるようになった秋の夕暮れ。

それにしても、もう低学年が終わるんだなと、どんどん行動範囲が広がっていく子どもの日常から、成長を感じる今日この頃。子どもの成長は早いなぁ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
その分だけ大人も成長(・・・という名の○○)してるはず。ああ。

2008/11/28 01:12
わはは!!

2008/11/28 20:24
うちの子どもたちの学校、きつい物言いの先生が多いので個人面談、疲れます。
英語圏だと個性尊重、って思う日本人が多いようだけど、生徒・親・先生ともに主張が激しく、言ったもの勝ちなだけと思う今日この頃です。
フラ
2008/11/29 22:08
よっくわかります。
息子のだらしなさは自分の子供のころよりもましと思ってもなんのフォローにもなりません・・・
R父
2008/11/30 16:39
かさん
そ、そ、大人も成長をしておりますよねぇ。間違っても老化ではなく、なんだろう、発達ですかねぇ。心理学では人は生涯にわたって発達する生涯発達なんっつう考え方もあるので、発達ですよねぇ・・・・。

2008/11/30 23:54
ささん
笑うと思ってたよ……ははは……。

2008/11/30 23:59
フラさん
ああ、親もねぇ、言ったもん勝ちの世界で育っていれば違和感ないんでしょうけどね。
でも、長年仕事をしていて思いますが、言ったもん勝ちというか、自分を強烈に主張しないとやってられない場面はありますよ、日本でも。

仕事の場においてはね。もちろん、疲れます。だから私は地味系の仕事をしてますが。

2008/12/01 00:02
R父ちゃん
確かに、確かに、自分の子どもの
頃と比べたら
「えらいねぇ」と思っても
それって、何のフォローにもなりまへんな

2008/12/01 00:04

コメントする help

ニックネーム
本 文
オマエはオレか! GOJARAPPE DAYS〜個人的な備忘録〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる