GOJARAPPE DAYS〜個人的な備忘録〜

アクセスカウンタ

zoom RSS 捨てっぷりはいいはず

<<   作成日時 : 2008/10/26 00:41   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

今日は捨てよう日。
リビングに空きスペースを作らなければならないので、
「1個買うときは1個捨てる。そうしないと物であふれるんだからね」
とこの間から噛んで含めるように子どもに言い続け、今日、決行。

といっても、案外ない。おもちゃはそんなに買わないし、あるのはまだまだ現役のもの。本や絵本の類は適度に整理しつつそばに置いておきたいものだけが残っているし。

ねらいは、廊下にある収納スペースに入っている赤ちゃんの頃のおもちゃや小さいぬいぐるみ。思い出もあるし、「いつか、誰かにあげようか」思っていたものだが、いつかも誰かも来ないので、積木などを残して思い切って処分。あとはビデオとか、細かい不用品とか、使わないものがそれなりにあったので、それもゴミ袋に入れた。

努力の甲斐あり、収納スペースに空きができ、リビングにあった現役おもちゃ箱を移し、
「使いたいときに、出して使えばいいよね」ということにした。
ただし、片付けないでその辺にあったら、いらないものと判断するよと脅すのも忘れない。

うちの区は不燃だったプラゴミが可燃になったので、「これ、本当に可燃で捨てていいの?」と少々ためらう。ビデオとかおもちゃとか、そういうの。今日は収集日で、昼過ぎに清掃車が来ていたが、残らずきれいに持っていった。

…やっぱり燃やすのか。。知ってたけどさ。

この収納スペースには実は捨てたくても捨てられないものがある。

それはLPレコード。段ボールに入れてあるのだが、結構な枚数があるので、収納スペースの下段の半分くらいを閉めている。「これを捨てたらいいのはわかってるのさ」といつも思い、今日も「今日こそは処分しよう」と広げてみたが、ダメであった。

ああ、これは中学生のときお年玉で買ったとか、これはすり切れるくらい聞いたとか、バイト代貯めて買ったとか、このジャケット、好きなんだよなぁ等々。思い出がいっぱいすぎちゃって。でも、もう絶対に聞かないんだよな。だってターンテーブルもないし。

捨てっぷりはいいと思うんだけど、こういうのが捨てられないのであった。CDだと、いらなきゃ、ブックオフに気軽に持っていけるんだけどね。

あ、それよりも、仕事部屋をなんとかしなくてはいけないのだが。子どものものは成長にあわせて整理していくから案外不用品がたまらないんだよな。問題は、大人のものだ。そういや、今日も引っ越して以来、開けていない段ボールが収納の奥から出てきたなぁ。。。。何入ってるんだろう。無言で捨ててもわかりゃしないのだろうが、そっと元に戻しておいた優しい私。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
LP。私も200枚以上あったと思うけど、
実家の立て替えの時に、捨てました。
目をつぶりながら、捨てました。
しか
2008/10/26 09:19
しかさん
目をつぶって! ですか。
そうよね。考えちゃいけない。
次回の大掃除には目をつぶって
決行します!!

2008/10/26 23:58

コメントする help

ニックネーム
本 文
捨てっぷりはいいはず GOJARAPPE DAYS〜個人的な備忘録〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる